いっしょにとれーにんぐがとどいたぞ!&百合の世界の恋愛観

konozamaだったいっしょにとれーにんぐが届きました!

いっしょにとれーにんぐがとどいたぞ!

発売してから大人気でアキバでも瞬殺だったいっしょにとれーにんぐ
が今日Amazonから届きました!

変態紳士に大人気のこのDVD、パッケージもアレですが中身もアレでした。

いや、もうパッケージの裏見ただけでもお腹いっぱい。

巨乳でむちむちのひなこちゃんが腕立てとか腹筋とかスクワットとかを教えてくれるのですが、なに?この横乳?なに?この乳首?

上乳も下乳もバッチリです!

トレーニングに集中できないですよ!けしからん!!

下半身もホットパンツの食い込みが半端ないです。

しかも特典で下着でとれーにんぐ映像もあってコンテンツの方向性が完全に壊れちゃってます。

ビリキャンやコアリズムよりもハードではないのでお手軽に筋トレしたい方には向いていますが・・・。

多分多くの人は股間と右腕が鍛えられる内容ではないでしょうか(笑)?

レフティの人は左腕が鍛えられるでしょう。

ネタとして、真面目に筋トレ教材として、おかずとして購入するのもありなんではないでしょうか。

高い買い物でもないですし。

1800円でこれだけの物が買えるのはお得ですよ!

百合の世界っていいよなぁ

駅前の書店に夕飯の買い物ついでに出かけて、確保したのがつぼみ VOL.2

百合コミックですが、非常に綺麗なガールズラブが描けていました。

百合って男同士と違って透明で純粋な恋愛ができるジャンルだと思うんですよ。

薔薇っていうか男同士だと射精を前提とした粘液質な世界が広がるんですが、女の子同士だと清廉な純愛が成り立つのですから不思議です。

ボーイズラブとガールズラブの差異はどこから来るんだろう?

ボーイズラブは射精を伴う主従の関係が成立していてセックスを前提とした疑似恋愛関係が展開されるのに対し、ガールズラブは射精を伴わない対等の関係が成立していてセックスを前提としない純愛関係が展開されるのが大きいのかなって考えました。

言い換えれば挿入するかしないかの関係かもしれません。

そういう意味では草食系オタク男子には百合物が受けて、肉食系オタク女子には薔薇物が受けるという現状が説明できるかもしれません。

性癖は人様々なので一概には言えませんがあながち間違っていないと思うのですがどうでしょう?